世界選手権ボルダリング 優勝

楢崎智亜が東京・八王子市で開催中の世界選手権ボルダリングで優勝。

2016年パリ大会以来、2度目の優勝をはたしました。

 

準決勝2位で通過した楢崎は決勝一課題目から会場を沸かせるムーブで完登。

楢崎以外は完登ゼロという高難度の決勝でで、ただ一人2完登を決め、見事世界王者に返り咲きました。

試合後「日本の国際大会で優勝したことがなかったので嬉しかった。

ボルダリング1位を獲ったことで残りの種目も自由に出来る」とコメント。

明日からのリード予選にも期待がかかります。